安心・安全な未来の社会を守る
衛生への取り組みは新たなステージを迎えています

2020年 世界にもたらされたもの

未だ終息の気配をみせないCovid19をはじめ、その変異種の発生もすでに各地で報告されているなか、今後もさらなる脅威が私たちの世界を襲うであろう可能性は誰にも否定することができません。

Covid-19パンデミックで私たちが学んだことは、小さなウイルスでも容易に私たちの社会の仕組みを破壊し、これまで築いてきた人々の健全な営みを根底から覆し得るという事実でした。

社会の衛生を支えるのは
一人ひとりの努力から

世界で発生した脅威への対策として、各国の政府や自治体のほか、関連団体、研究機関などが様々な方策を講じてきました。しかしそれらの施策を効果的に運用するためには、社会を構成している個人の協力が不可欠であることは言うまでもありません。不意に拡大したパンデミックにより、私たちは生活自体の変容を余儀なくされています。

自然のちからを有効活用して
安心・安全な未来を

JSC総研では、新たな時代へのひとつのプロポーザルとして、天然ホタテ貝殻セラミックスの技術を応用し、自然のちからが持つ有益な作用を効果的に活用できる製品の開発に取り組んでいます。ウイルス対策、抗菌、消臭効果など、自然由来の安心・安全な製品を開発することで、次の世代へ引き継ぐべき笑顔の絶えない豊かな未来を目指します。

マスク着用が標準化された今
自身の「呼気」で「吸気」を守る

天然成分が効く快適マスク消臭スプレー
「コキールマスクリフレッシュ」

CoQuille
Mask Refresh

ホタテ貝殻100%の天然素材から抽出した抗菌成分SSC(Scallop Shell Ceram)の超微粒子多孔カルシウム結晶のチカラで不快要因を吸着・分解。優れた無臭・抗菌効果を発揮するスプレーです。呼気に含まれる水分と反応して強アルカリ性に変性し、微生物やウィルスなどへ効果を発揮します。

※ すべてのウィルスや細菌に対応するものではありません。

マスクリフレッシュの特徴

日々の必需品となったマスクのケアに

天然ホタテ貝殻素材と化学系素材の比較

ホタテ貝殻セラミックス 銀イオン・次亜塩素酸
除臭効果 ×
除菌効果
皮膚接触 ×
マスクスプレー ×

ホタテセラミックスの持つ機能

ホタテ貝殻の有効利用を目的とした20年以上の研究の結果、有害化学物質の軽減・分解、抗菌、消臭のほか、防虫その他多くの衛生機能を有することが判明し、商品実用化の開発を重ねてきました。衛生効果の機能成分であるホタテセラミックスの特徴として、呼気に含まれる水分と反応し強いアルカリ性に変性することで、微生物や菌、ウィルスなどへの強い除菌効果を発揮します。

また、ホタテ貝殻を焼成して生成した酸化カルシウムを水に溶かし、得られた水溶液は強アルカリ性(pH=12.4)ですが、肌への刺激は強アルカリにもかかわらず、蒸留水以下であることが米国での14日間の刺激性試験で証明されています。

*米国における茂派生試験 14-DAY CUMULATIVE IRRITATION STUDY, Conducted by FACS Institude,Ltd(2004.11.3)

ホタテ貝殻セラミックス水溶液の抗菌実験

日本食品センターの試験でホタテセラミックス水溶液を加えると、大腸菌などは1分間でほぼ生菌率0%になり、強い抗菌作用があります。また、他の実験では、ホタテセラミックス水溶液をpH7の中和した場合でも、即効性は劣るものの抗菌機能を確認しています。

100%天然素材のホタテ貝殻から抽出した
抗菌成分の効果を是非お試しください

お問い合わせ