altech altech altech 自然のちからで大切な生命を守る サステナブルな未来社会を目指す生命産業コンプレックス 化石資源の大量消費に伴う地球温暖化・環境負荷の拡大を軽減し、本来の自然の姿を取り戻すために、
私たちは自然のちからに助けてもらうことが大切だと考えています。
安心・安全な未来のために、持続的な生産が可能な天然由来資源の積極的な利活用によって、
健康な環境を守る社会へとつながる事業開発を目指しています。
事業概要の詳細
笑顔のあふれる美しい未来のために 自然由来の抗菌・抗ウイルス対策とカーボンマイナス効果を実現 私たちJSC総研は、豊かな自然を守り、健康な生命を育むという概念を常に忘れないことが
これからの産業に不可欠だと考えています。先端のテクノロジーを駆使した新しいビジネスモデルを生み出し
持続可能なスキームを構築することで、誰もが豊かに暮らせる理想的な未来社会へと続く道のりは、すでに始まっているのです。
取り組みのページへ
single-img-two

天然資源の有効活用

私たちJSC総研では、様々な生命を守る自然の力を可能な限り活用し、顧みられなかった地域資源やその環境、そして地域のマンパワーを活性化することで、それを再構築するための有意義なビジネスモデルの創出をはかり、新たな未来へ向けてのソリューションを提案致します。

解決が難しい地域社会の課題を、新しい手法によるビジネスモデルを提案することで、可能性に満ちた社会事業モデルを構築することに貢献します。

これまでの有意義な取り組みを活かしたうえで、最新のIoT技術Tやマテリアルサイエンスを用いることで、天然資源の有効活用による安心・安全なソリューションを軸としたスキームを組み込むことで、豊かな自然資源と地域環境を活かしたビジネスを創造する、社会の最適化への基調転換を目指します。

About JSC

JSC総研は地域資源の有効活用と産業化により社会がもとめるプラットホームを創出します

  • ・生産人口の減少問題、生産放棄地などを課題とした地域資源の活性化
  • ・地域ごとの農林水産物に最適なマーケットを開拓するグローバルな展開
  • ・耕作放棄地などの地域資源、人材、施設を新しい手法でリノベーション
  • ・廃棄物、残渣などを天然資源として再活用するソリューションの提案
  • ・バイオマス技術とライフサイエンスによる新たなビジネスモデルを構築
JSC総研の事業分野

天然資源の活用による社会還元のため、
様々な事業支援を展開しています

col-bgimage-3

私たちは自然資源の2次活用にスポットを当てたテクノロジーを支援します

私たちが触れるもの、食べるもの
すべてに安心と安全を

たとえば、ホタテ貝殻の持つ自然の機能を利用した有害化学物質の軽減・分解、抗菌・消臭、防虫効果を、様々な業界・業態で活用できるよう、技術応用した製品を数多く開発しており、実用化へ向けての実験検証を経て、効能と安全性が確認された製品を国内外に発信しています。

2050年カーボンニュートラルの実現へ向けて

私たちJSC総研は、来たるべきカーボンニュートラルな世界を目指して、自然のちからを借りるという考え方で、今できることから取り組みを初めています。

さらに詳しく
single-img-three
single-img-three

自然由来の抗菌・抗ウイルス対策と
カーボンマイナス効果を実現

ホタテ貝殻セラミックス技術は建材にも幅広く利用されており、壁材や塗料、クロスなどで利用されることにより抗菌・抗ウイルス効果を発揮するほか、高効率にCO2を吸収する機能があることも確認されており、自然由来の安心・安全な建材としてますます注目を集めています。

新たなステージを迎える衛生への取り組み

私たちJSC総研は、自然由来の素材を活用した安心・安全な未来社会の実現を目指して、これからの社会の衛生について、様々な分野で取り組みを進めていきます。

さらに詳しく

日本の食文化を支える優れた生産物を
世界中の食卓へ届けます

日本の農業・畜産・水産業における生産物は、世界中からその高い品質が認められています。その品質を支えているのは、日本の国民性ともいえる食文化へのこだわりと、社会的に優れた衛生インフラにあるといえるでしょう。私たちは安心・安全な日本の生産物を世界に発信し、販売ルートの開拓をサポートします。

産業と地域の健全な再生・活性化を目指して

私たちJSC総研は、産業社会が内包する様々な課題を深く理解し、その解決へ向けて生産・加工・販売に至るまで、幅広い視点からのソリューションを提案していきます。

さらに詳しく
single-img-three

天然資源の有効活用による産業の発展で
「地球に優しい」が循環する社会を目指して

私たちが考える未来の社会とは、どんなところでしょうか。
子供たちがやがて大人になり、
引き継いでくれる社会は魅力的なものになっているでしょうか。

未来の社会を豊かで生命の輝く世界にすることは、
今を生きる私たちの責任なのかもしれません。

私たちJSC総研は、
子供たちが夢に描く美しい社会をつくるために、
今できることに心を込めて取り組んでいきたいと考えています。